TOP | ブログ一覧へ

別々のアカウントでGoogleChromeを多重起動する方法 [編集]

thumb

2018/10/10
カテゴリ: Windows | タグ: GoogleChrome Google


2つのアカウントで別々のユーザーデータを持ったChromeを立ち上げたくなったので、覚え書き。

GUIを使ったやり方

  1. まず適当に専用のフォルダを作り、そこにGoogleChromeのショートカットをコピーする
*
+-, 専用のフォルダ
  `-- GoogleChromeのショートカット.lnk
  1. そのフォルダにユーザーデータ格納用のフォルダを作る
*
+-, 専用のフォルダ
  +-- GoogleChromeのショートカット.lnk
  `-- ユーザーデータフォルダ
  1. ショートカットのプロパティを開き、 リンク先 の末尾に半角スペースを開けて以下を追記する
--user-data-dir="ユーザーデータフォルダの絶対パス"
  1. これでショートカットを起動すれば、ユーザーデータが空の状態でGoogleChromeが開くので、好きなようにアカウント設定する

  2. 必要なくなったら専用のフォルダごと削除する

バッチファイルを使ったやり方

  1. ユーザーデータ格納用のフォルダをどこかに作る

  2. メモ帳を開き、以下をコピペする

rem ▼ GoogleChromeの実行ファイルのパスを入力 ▼
set chromePath=""

rem ▼ ユーザーデータを格納するフォルダのパスを入力 ▼
set chromeUserData=""

%chromePath% --user-data-dir=%chromeUserData%
  1. " で囲まれた部分に指定のパスを入力して 適当な名前.bat で保存する

  2. これでバッチファイルを起動すれば、ユーザーデータが空の状態でGoogleChromeが開くので、好きなようにアカウント設定する

  3. 必要なくなったらユーザーデータ格納用のフォルダを削除する




シェア


TOP | ブログ一覧へ