TOP | ブログ一覧へ

WindowsUpdateを強制ポーズするモジュール [編集]

thumb

2018/09/25
カテゴリ: Windows | タグ: PowerShell WindowsUpdate GitHub Windows10


WindowsUpdateがやたらうざいのと、GUIからのWindowsUpdateの設定がとても面倒くさいので、

それをコマンド一発でなんとかしてくれるツールを探してたら、GitHubで見つけた。

配布先はこちら

jdhitsolutions/WindowsUpdateSetting

A set of PowerShell commands for configuring Windows Update settings on Windows 10

見に行く

インストール方法

  1. まずPowerShellを起動する。コマンドプロンプトからなら powershell コマンドを使う。
  2. 以下のコマンドを実行
    Install-Module WindowsUpdateSetting
    
  3. 以下のようなことを言われたら Y を入力して承諾する
    続行するには NuGet プロバイダーが必要です
    ~~~
    プロバイダーをインストールすることもできます。今すぐ PowerShellGet で NuGet プロバイダーをインストールしてインポートしますか?
    
  4. 以下のようなことを言われたら Y を入力して承諾する
    信頼されていないリポジトリ
    信頼されていないリポジトリからモジュールをインストールしようとしています。
    ~~~
    'PSGallery' からモジュールをインストールしますか?
    
  5. 問題なければ完了

使い方

使ってみた感じ、いい感じ。

とくにGUIから 最大35日間のWindowsUpdate一時停止を有効にする が再度オンにできなくなった時、これを使うことで再びオンにすることができた。

いいね!




シェア


TOP | ブログ一覧へ