ドワンゴJPストアのWin版ツクールMVのデフォ素材を増やす方法

ツクールMVの体験版にシリアルコードを入力して認証して、
製品版になったツクールMVで新規プロジェクトを作ると…
 
…あれ? うそ……
RPGツクールMVのデフォルト素材、少ないぞ…?
 
そう、実は完全な素材は体験版に付属している
「AdditionalAssets」フォルダから
手動で追加しなければならないのです。
 
めんどくさっっっっっっっっっ!!!!11
 
というわけで、追加素材を新規プロジェクトを作った時に、
自動で追加されるようにする方法を書いていこうと思います。
 
 

1.新規プロジェクト生成用フォルダを開く

RPGツクールMVのショートカットを右クリックし、
「ファイルの場所を開く」をクリックすると、
ツクールMVのインストール先が開くので、
そこにある「NewData」フォルダを開きます。
 

2.データを追加する

体験版を解凍した「RPGMV_J」フォルダの中のSetup.exeと同じ階層に
「AdditionalAssets」フォルダがあると思います。
その中にあるフォルダをそれぞれ次のように振り分けます。
 
audioフォルダ→NewDataのaudioフォルダと上書き
imgフォルダ→NewDataのimgフォルダと上書き
packageフォルダ→NewData/imgフォルダの中身に上書き
 
 
・・・とまあこんな感じです。
特典データもこれと同じようにデータを追加すれば、
新規プロジェクト作成時にデータが追加されているはずです。
 
ただし、EssentialsSetフォルダの素材やシレン素材などは、
別にライセンスがあるはずなので、
そのあたりは注意するようにしてください。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*